2020.07.27

パンデミック後の宇宙は経済のエンジン

5月5日のLas Cruces Sun Newsによると、世界初の民間宇宙港スペースポートアメリカのCEOダン・ヒックス氏はパンデミック後の宇宙が強力な経済エンジンになると語った。

画像引用元:Spaceport America

ここスペースポートアメリカも他の企業同様、予定されていた実験の延期又は中止が決定し、6月に開催される予定だった1,700人以上の大学生と教授が参加するロケットコンテストが来年に持ち越されたりと、コロナウイルスの影響で直接的な経済ダメージとして40万ドルの影響があると氏が推定したように、とても大きな経済的ダメージを受けている。

州議会議員はニューメキシコ州知事に対し、コロナウイルスの緊急事態への財政的対応に関する特別立法会議の要請をし、2月に決定した予算の改定が予想されました。

この中で氏は経済的危機に対し、州と共に乗り越えいきたい姿勢を示していたものの、州の経済開発局がアメリカに対しこの施設のインセンティブを追求することに成功したと述べ、アメリカが商業的な宇宙飛行を支援しなければならないと主張した。

また、氏はニューメキシコ州の収入源として石油とガスに依存させないためにもこの施設は必要とした上で、「経済の多様化を助け、宇宙部門はパンデミックを乗り越えた将来を見据えて、強力な経済エンジンであり続けるだろう。」と語った。

一方で、投資家たちも短期的な戦略を調整すると予測し、引き続き事業がコミットしていき、テクノロジーが実装されていくと同時に彼が益々鍵となっていくと予測している。

「ドアをノックする巨大なパイプラインがある。」と述べた上で、「パンデミック後の経済回復を引き続き継続している。人類が宇宙に到達するためのプッシュを考えていきたい。」と語った。

尚、氏は7月に様々な調査を保留して管理休暇を取得し話題となっている。

参考

Spaceport America

Las Cruces Sun News 5月5日

Las Cruces Sun News 7月2日

PAGE TOP